じぶん探しの旅は失敗の連続が当たり前!将来やりたいことがない君へ

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

可能性は無限大?

あなたには可能性があって、
なりたいじぶんになれる。

この考え方は半分正しくて、半分怖い。

うまくつかえれば本当になりたいじぶんになれるし、反面、間違える、というか、「可能性」という考えにあまりにも縛られると、とても生きづらくなってしまうということを考えていきたいと思います。

今の時代、選択肢はリアルに無限大ですよね。
日本で働いてもいいし、海外で働くも良し。
ヨガの先生になってもいいし、プログラマーになってもいいわけです。

なので、まじめに本当にじぶんがしたいことをひとつだけ選択しようとすると、あらゆる可能性があるので迷いに迷ってしまうのです。

とにかくやってみる。で、やめる。

どうしたらじぶんがやりたいことを見つけられるかって?
これはもう、

「とにかくやってみる!」

これにつきます。
マジでこれだけだし、一番大事なんですね。

あっ、あともう一言忘れてました。

「つまらなくなったらすぐやめる!」

この時代、なにをしないかは、とても大事です。

アイデアを試して、たとえ失敗してもいいんです。

グーグルの創業者ラリーペイジも

失敗するのは構わないけど、失敗するなら早くしろ。

という名言を残しています。

失敗しないと何も始まらないし、
初めてすることはだいたい失敗なんです。

赤ちゃんだっていきなり立てないのと同じで、
はじめてなにかをすると、まずコケます。

基本コケます。

それがあたりまえなんで、
コロコロと転がっていくくらいの感覚でいきましょう。

じぶん探しは、ちがう失敗さがし?

ただ、同じところでコケ続けてはいけません。

そもそも、ぼくらはなにか新しい世界をみたくて、
なにかに挑戦するわけです。

失敗は良いことなんですが、
失敗するたび、ちがう失敗をしましょう。

逆に言うと、最近同じ失敗ばかりだと感じたら、
すぐに環境を変えるべきです。

もう、じぶん探しじゃなくて、ちがう、新しい失敗探しですね。

同じところで足踏みしているのが悪いわけじゃなくて、
足踏みの仕方を100通り試したっていいわけです。

同じところで足踏みが嫌いなら、
とっととちがう場所までいったほうがいいですけどね。

ちょっと足踏みしては、またちがう場所に移っていくみたいな流れが
バランスが良くていいですね。

スポンサーリンク
LINE、Twitter、Facebook、Instagram使い放題プランが月額1,110円~!スマホ代節約&乗り換えならLINEモバイル がオススメ!今ならスマホが半年間300円で使えるという超お得なキャンペーンを開催中↓
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

フォローしてね!

広告付き関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告